デザイン制作時の注意点について

■お客様オリジナルのプリントデザインをお送りいただく際にご注意頂きたい項目を下にご案内致します。
版下原稿、データをお持ちの方
そのままデザインに使用できる原稿(原画等)
  :郵送、またはFAX(小さい原稿の場合は拡大コピーして下さい。) 
 弊社で版下に仕上げます。チーム名などの文字を加えたデザインに加工をする事も出来ます。
FAXの場合、色のついた原稿、小さく複雑な原稿をそのままお送りいただいた場合、判別できない場合がありますのでご注意ください。
作成されたデータをお持ちの場合
 
:別途メールにてお送りください。お送りいただく際、フォントは全て<図形化:イラストレーターの場合-アウトライン化、フォトショップの場合-ラスタライズ>して下さい。これらと同等の機能の無いソフト(MS Officeなど)で作成された場合は、同一フォントがないと正確にデザインデータを開けない(デザインが意図しない形に崩れる)可能性があります。フォントNGの例
★フリーフォントを含む、お客様のコンピュータでご使用のフォントをご使用になる場合、デザインを作成したアプリのフォントリストに表示されている書体名を備考欄にご記入下されば、アウトライン化出来ない場合でも弊社にて対応致します。 手書きの原稿、指示書によるご入稿の際もご希望のフォント名をご記入下されば弊社で対応できる書体かお調べ致します。
※メールに添付できるサイズを超えている場合、無料のデータストレージ等にアップロードし、保存先のURL等必要な内容をメールにてお知らせ下さい。(Google等で、『無料 データストレージ』で検索しますといろいろなサービスを確認できます。)
参考資料/データからデザインを作る場合
デザインは手書きによるラフスケッチや参考資料にてご指示下さい。(FAXまたは郵送OK。ただし、色のついた原稿、小さく複雑な原稿をそのままFAXでお送りいただいた場合、判別できない場合がありますのでご注意ください。)

  JPEGやフォトショップ形式のデータも原稿として対応しておりますのでご利用の際は別途メールにてお送り下さい。(データの解像度は下絵の場合でも判別がしやすいよう、200dpi以上を目安として下さい。フォトショップ形式での原稿入稿の場合は300dpi~にして下さい。)
データをお送りいただく際のご注意
デザイン原稿入稿方法
  :手書きデザインについては郵送、宅配便、FAXで受け付けております。
データ入稿方法 <ZIP形式に圧縮したデータにてメール添付をして下さい。>
お送りいただく際、ご使用のフォント名を判る範囲でかまいませんのでお知らせ下さい。
  Illustratorデータ>> ~CS5まで対応
    ・全て文字はアウトライン化して下さい。
・Photoshop画像、jpeg画像等を配置の場合は埋め込んで下さい。
・グラデーション、ブレンドは分割しないで下さい。
・複雑なパターンのご使用は極力お避け下さい。出力エラーの原因になります。
  Photoshopデータ>> ~CS5まで対応
    ・解像度はデザイン画レイアウト原寸で、300~400dpi程度あれば十分です。
・画像寸法は実寸よりやや大きめですとレイアウト調整の際荒くならずに加工出来ます。
・特に加工がシルクプリントの際は、細かく複雑なエフェクトを使用すると表現しきれず潰れる事がありますのでお控え下さい。
・フォントレイヤーは全てラスタライズして下さい。(フォントがない場合別の書体に置き換わってしまいます。)
  PDF (Acrobat)データ>>
    ・Illustratorで作成された場合、編集可能な状態で保存してください。
・その他の基本的な注意点は上記と同様です。
  JPG・PNG・GIF・TIFF・BMPデータ>>
    ・JPG/PNG/GIF=主にWEB用画像として開発された形式です。デザイン作業で拡大が必要な小さい画像の場合、版下原稿としてはあまりお勧めできません。その場合は下絵、参考資料程度とお考え下さい。
版下で使用する原寸、または原寸より大きな画像の場合は特に問題ありません。
・TIFF/BMP=非圧縮形式のフォーマットの為ファイルサイズが大きくなりますので、ご注意下さい。
  Excel、Wordデータ>>
    ・開くことは出来ますが、ご使用のものと同一フォントが弊社に無い場合、お客様が作成された通りになりません。また、OS、バージョンによって図形の形状が崩れてしまう事がありますのでご注意下さい。
・可能な場合は『プリント』でプリンターの欄をPDFに切り替えますと、印刷した状態とほぼ同等のPDFデータとして保存が出来ますので、このPDFデータをお送り下さい。
(その際、元のExcel or Wordデータと併せてお送りいただくとより作業もスムースに進みます。)
  Powerpointデータ>>
    ・現段階では一応対応は可能ですが、版下としてはあまりお勧めできません。下絵、デザイン指示書、参考資料程度でお考え下さい。
 
各データ形式の拡張子が付いていることをご確認下さい。

■お客様-データ送信■・・・>

↓ >・・・■弊社-データ受信■
デザインが届きましたらスタッフよりお客様へ確認のご連絡を致します。